Portrait of young man outdoors with very handsome face

失敗する人の特徴

a strong man

エンジニアに限らず、転職に失敗しまう人の特徴は「不安」が強すぎることです。
確かに転職にはネガティブなイメージを持つ人はまだ一定数いますし、
働いてきた会社を辞めて全く知らない新しい会社に入るというのは相当な不安があります。
また、今の会社をすぐにでもやめたいけど、受からなかったらどうしよう、と言う不安もありますね。
不安が強すぎるあまり、条件を妥協して理想とは全く違う会社に転職してしまったり、
逆に転職を諦めてしまう人もいるかもしれません。
この、「不安なあまり転職を諦めてしまう」ことが、エンジニアにとっては致命的なんです。
エンジニアは年齢を重ねるごとにスキルが上がるので、
30代になってもスキルのある有能なエンジニアを欲しがる企業は沢山あります。
ですが職場が嫌で転職を考えているのに不安が強くて転職ができない、という中途半端な状況では、
スキルを身に付けるどころかただ悪戯に時間を消費することになります。
20代という貴重な時間をそんな風に過ごしてしまうと、どんどんエンジニアとしての市場価値が下がってしまうんです。
そのため、どうしても今働いている環境が我慢できない、と思ったら転職してしまうのがおすすめ。
とは言っても焦るのではなく、不安を拭えるほどの下準備を入念に行う必要がありますね。
もちろん、もう少しスキルを付けてから転職したいと思うのであれば、焦らずスキルを身に付けることに専念するのも良いかもしれません。
大切なことは「不安」に惑わされないことです。